アウトドア情報

日間賀島はお盆休みでもそこまで人が多くなく、子供の海デビューにぴったし

日間賀島はお盆休みでもそこまで人が多くなく、子供の海デビューにぴったし

30代前半で愛知県に住んでいます。

子供二人のママで旦那と4人暮らしです。

三河地方に住んでいますが、日間賀島の海水浴場に出かけました。

お盆に、日間賀島の海水浴場へ

お盆の最終日あたりに泊りがけで出かけました。

現在は4人家族です。

日間賀島の海水浴場に行ったのは、下の子が産まれる前で、旦那と1歳半の子供と3人で行きました。

住んでいる所から日間賀島までは約65キロで、車で1時間と船に乗って15分ほどで着きます。

師崎港に車を停めたかったのですが、さすがお盆休みです。

満車だったため臨時駐車場に停めて、シャトルバスで師崎港に行きました。

駐車代は1000円ほどかかりますが、シャトルバス代は無料です。

10時半ごろに日間賀島の港に着いて、ホテルに荷物を置いて水着に着替えて歩いて海水浴場に行きました。

パラソルは必須かも

やはり船を渡って行く海水浴場なので、パラソルを借りている人は多かった気がします。

敷物や簡易的なテントを広げている人もいました。

私たちはパラソルとゴザで1500円、子供の浮き輪に1000円を使用してビーチに場所を確保しました。

昼食は海鮮丼とかを食べたかったのですが、どこも並んでいました。

なので、売店でやきそばやポテトなどを購入して食べました。

今回は、1歳半の子供の初めての海水浴だったので、愛知県内でも比較的水がきれい、と言われていたので日間賀島まで来ました。

新舞子や内海と大して変わらなかった気がします。

ただ人が少なかったので子供は遊びやすく、かなり楽しんでくれました。

旦那も終始子供と遊んでいました。

目も行き届きやすいし、人もそこまで多くないです。

なので、子供の海デビューとしては最適だったんじゃないかな、と日間賀島での海水浴はみんなで喜べる結果となりました。